OSHIRO
COMMUNITY

まなびのひろば・おおしろ子ども食堂


まなびのひろばは、学校の長期休暇に安心・安全に過ごせる場所を提供しながら、学習支援を行う大代地区公民館の新しいイベントです。

勉強のあとは、おおしろ子ども食堂と題して、みんなでお昼ご飯を食べるイベントも企画しています。

学年を超えた交流や、地域の方々とのふれあいが生まれて、多くの方にとって住みやすく親しみのある地域になっていくことを目指しています。

まなびのひろば


東小学校の児童を対象に、学習支援を行っています。開催時期は、春休み、夏休み、冬休みです。

「まなびのひろば」は、大代地区公民館で行っている学習支援事業です。夏休みの宿題や、苦手な箇所の復習など、勉強の内容は様々です。元小学校の先生が来てくれて勉強を教えてもらえたり、高校生や大学生のボランティアの方々と一緒に勉強したりと、1年生から6年生までみんなで楽しく勉強しています。

夏休みなどの長期休暇に、勉強のやる気がでなくて、宿題を先延ばしにしてしまう人は多いはず。勉強から離れている時間が長くなってしまい、新学期に「あれ?この計算はどうやるんだっけ?」となってしまうことも、みなさんありませんか?

みんなで集まって勉強すれば、楽しく宿題が進められますよ。「家だと勉強する気が起きないなぁ」という方は、ぜひご参加ください。わからないところは学習支援スタッフが丁寧にサポートします。

おおしろ子ども食堂


「まなびのひろば」で勉強したあとは、みんなでおいしいご飯を食べよう!

学校があるときは毎日給食が出るけれど、長期休暇中はひとりで食事をしたり、日中保護者の方がいなくて、食事で困ることもあるのではと思います。

「おおしろ子ども食堂」は、子どもであればボランティアの方のおいしい手作り料理が無料で食べられます。春休みのメニューはカレーライスと杏仁豆腐、焼き立てのフランクフルトでした。「おおしろ子ども食堂」には、食事をとおして学年や世代をこえた交流が生まれ、みんながこの地域で健やかに成長していってほしいという願いが込められています。

ボランティアを募集しています


学習支援と子ども食堂のボランティアを募集しています。

学習支援では、小学生を対象に、宿題のサポートや授業の復習を行います。

子ども食堂では、衛生面に配慮し、安心して食べられる食事を提供します。

まだまだ始まったばかりの事業ですので、試行錯誤しながらの取り組みですが、子どもたちの健やかな成長を支援したいという思いのある方々にご協力いただければと思っています。

少しでも興味を持たれた方は、お気軽に大代地区公民館までお問合せください。

大代地区公民館
Tel:022-364-8442
Mail:osiro-kominkan@lime.ocn.ne.jp

ボランティアの活動内容

  • 宿題のサポート
  • 算数ドリルや漢字書き取りなど、授業の復習のサポート
  • メニューの企画・立案
  • 子ども食堂で提供する食事の調理
  • 食器や調理器具の除菌・消毒
  • チラシ・ポスターの作成
  • 教材の準備
  • 事業の様子の写真撮影

これまでの活動


これまでの活動を写真付きで紹介します

(写真をタッチすると個別の記事にジャンプします)

Portfolio Item
2019年春休み「まなびのひろば」「おおしろ子ども食堂」 2019.04.04 - 2019.04.05